サカイ引越センターの見積もり

サカイ引越センターは、「引越しのサカイ」でおなじみの引越し業者です。

サービスとしては大阪の会社らしく、丁寧なお客様応対が特徴的です。

まず電話をして必要事項を伝えると、見積もりに直接担当者がやってきてくれます。

ここで部屋の中の品物を一緒に見ながら見積もりをしていく形で交渉が進んでいきます。

近年ではネットで品物数を入力すると大体の見積もり金額を発行してくれる引越し会社もありますが、サカイ引越センターにはそれがありません。

「不便じゃないか?」と思われる方も居るかもしれませんが、逆に言うと、社員さんときっちり実情を見て見積もりを取るので、ここで見積もりした金額から後で変わることはありません。なので、その点安心といえます。

ちなみに、見積もりを請求した段階でお米をプレゼントされます。

見積もりの際、値切りをお願いすることができるのもサカイ引越センターの特徴です。

「勉強しまっせ引越しのサカイ」というCMがありましたが、お願いすれば本当に値引いてくれます。ただし過度な値切りは通用しません。

サカイは値段よりもどちらかというとサービスで勝負するタイプの引越し会社なので、実際には他の引越し会社と比べて高くつくな、と感じることがありますが、お値段分は間違いなく働いてもらえます。

サカイ引越センターはダンボール無料

例えば、見積もりの時点でダンボールを必要数だけもらえます。

他社だと有料オプションなことが多いですがここは一定数までは無料でいただけます。

見積もりの際に必要数を一緒に見て相談してもらえるので、多すぎて要らない!ということもありません。

また、「自分で詰める」「全部やってもらう」などのオプションに応じて、見積もりは変化します。

自分で詰めるコースだと安上がりです。

自分で詰めても、ベッドの設置等の面倒な仕事はサカイのお兄さんにお任せすれば良いでしょう。

ある程度までは文句言わずにやってもらえます。

引越しなんて面倒で嫌だ!という人は全部やってもらえば、代金と引き換えに自分では何も気にせずにお任せすることが可能です。

このように引越しを知り尽くしたからこそできる、かゆいところに手が届くサービスもサカイ引越センターの特徴です。

もちろん作業員のサービスも良く、2人一組による丁寧な応対をはじめ、梱包から作業手順、そして帰る時まで、よく訓練された動きを見せてくれます。

テキパキとした応対は見ていて気持ちがよく、高くてもお値段分働いてもらえたな、と満足できるサービス内容です。

このあたりは流石大阪の会社だなあと、東京の会社にはないサービス内容に感心します。