a1640_000083

引っ越しの荷物を自分でまとめて搬出や運搬、搬入を行うことは大変です。

家族に手を借りることができない場合、友人や知人に依頼すると御礼なども考えなければなりませんし、家の場所や室内の間取りそして荷物の中身なども知られてしまうため、よほど信頼できる人でないとお願いすることができません。

色んな煩わしさがあるのならプロに依頼したほうが安心ですし、安く済む場合があります。

自分だけが引っ越すのであれば、荷物の量もそれほど多くはならないため、引っ越し業者では単身パックサービスを実施していて、一般的な引っ越しよりもお手軽に済むようにしています。そして、引っ越し先が短距離であるならよりお得に終わらせることができます。

単身パックの荷物の量は、専用のボックス内に積める量と定められている業者もあれば、大体の目安量で提示してある業者があるので、自分の荷物量が目安内に収まっているか良く確かめないと追加料金が取られたりします。

また、輸送の距離の範囲も短距離の値が違っていて、50km以内としているところもあれば20kmにしている場合もありますし、同じ市内や県内であれば距離に関係なく安い料金に設定している業者もあるので、良く調べてから利用すると損をしません。

業者のサイトを見てみると、単身パックを使えるか調べることができる診断サービスが行われていて、わざわざ業者に問い合わせしなくても使えるサービスやある程度の料金が分かるようになっています。

このツールを利用すれば、他の業者との比較が可能になります。

いちいち複数の業者で調べるのが面倒なら一括見積サービスサイトを使えば、一度の入力だけで複数の業者から見積もりをもらうことができます。

簡単に比較できる反面、見積もりが出そろうまで時間がかかることがありますし、勧誘の電話やメールなどが来る場合もあることを考えて利用する必要があります。

引っ越しが込み合っている時期だと通常料金よりも高くなっていることがあるため、業者に頼むときには確認が必要です。

安さだけを求めて頼んでしまうと対応が良くなかったり、荷物を雑に扱われてしまうような業者にあたってしまうこともあるので、評判もある程度参考にして選ぶべきです。

持ち出すものはすべてリストを作成しておき、荷解きした時に紛失しているものがないか、業者と一緒に確認できるようにしておくと良いです。

大切なものなどは梱包する前に写真で撮影しておき、運搬後に傷などがついてないか写真と見比べると分かりやすいです。