a0002_008520

新社会人や単身赴任など、お一人での引っ越しには「単身パック」がオススメです。

引っ越し経験の少ない方にとっては、どれくらい費用がかかるのか、とても気になるところです。

まず、単身による引っ越しの相場を見ていきましょう。

各社でサービス内容に若干の違いはあるものの、単身パックを設けている業者がほとんどです。

平均価格は、【通常期】約40,000円、【繁忙期】50,000円ですが、
荷物が多い場合などは、【通常期】約50,000円、【繁忙期】60,000円といったところです。
もちろん、この価格は条件によって数千円~数万円程度変動する場合があります。

さて、引っ越し価格は、主に次の3つで決まります。
①荷物の量
②時期(※3月や9月は繁忙期ですので、料金が高くなります)
③移動距離(※同じ市内であれば安く済みますが、遠距離になればなるほどコストがかかります)

単身パックは、家財道具を単身用のBOXに収納して輸送します。

BOXサイズには、荷物が少ないSパックと、比較的多いLパックの2種類を設定しているのが大半で、すでに一通り家財道具を所有している方には、Lパックがおすすめ。反対に、荷物が少ない方や、必要最低限のものだけを運びたいという方にはSパックがちょうどよいでしょう
※なお、SパックやLパックなどのサービス名称は業者によって異なります。

また、オプションサービスの利用や新居の階数などによって、追加料金が発生する場合があります。

忙しくて荷造りができないという方には、「荷造りサービス」が便利です。

5,000円~10,000円程度、追加料金が発生しますが、なかなか時間が取れない方にはお得なサービスと言えます。

女性の方で、洗濯機やテレビの取り付けが苦手という方は、「取り付けサービス」のオプションを申し込んでおくことをおすすめします。

新居が1階の場合は追加で料金を取られることはあまりありませんが、上層階になればなるほどコストがかかり、エレベーターの有無によっても金額は変わってきます。

これは、見積もりの段階でしっかりと確認しておく必要です。

いずれにしても、引っ越しが決まったら、まずは見積もり依頼をすることから始めてください。

少しでもコストを抑えたいという方は、インターネットで無料で行える「一括見積もりサービス」が便利です。

最近では、見積もりや申し込みをインターネットで行うと料金が割引になるサービスがありますので、必ずチェックしておきましょう。